霊視ってどんな占いか知りたい

- 霊視ってどんな占いか知りたい

霊視ってどんな占いか知りたい

電話占いには不思議な占いがあります。名前だけ見ると怪しげに感じるかもしれません。ところが対面の占い師や四柱推命やタロットカードといった占いより当たるといった体験もよく聞きます。
ここでは、占いサイトでよく見かける霊視について解説します。これを得意とする占い師も多いので、知っておくべき占いに間違いありません。

どうやって占うのか

霊視という言葉もなかなか聞きません。しかも、対面しなくても、鑑定できますから不思議な占いです。
実際に占うときには、相談内容を占い師に伝えます。恋愛相談だと相手もいるでしょう。その時には相手のことを強く念じてください。自分の場合には、その悩みをしっかりと念じてください。
相談の説明が終われば、占いに入ります。この時、占い師は気持ちを集中させて相談者の守護霊や祖先の霊との交信を始めます。占い師が占いを始めますといってしばらく黙っていることもあります。何もしていないのではなく、交信をしていたり、守護霊からのメッセージを読み取っていますから、この間は静かにしておきましょう。しばらくすると、占い師から相談に対する結果が伝えられます。
相談者だけでく家族や恋人や友人のことでも、鑑定は可能です。この時に誕生日や仕事など個人に関することを伝えなくても構いません。ただし、名前や年齢や人柄は、聞かれたら答えた方が鑑定しやすくなるようです。

霊視では相談内容を問わない

こうした霊視を頼むときには、相談内容が気になります。恋愛相談でも、片思いからお付き合いしてからの悩み、結婚相談や不倫の相談もうけています。仕事でも新しい事業の成功するかや職場での人間関係も占ってくれます。健康についても占ってくれます。霊視の方が受け付けてくれるジャンルも多いので、占いに詳しくないという人にもおすすめです。占ってもらうと、悩みの解決策やこれからの未来についての答えを出してくれるでしょう。
こうした霊視は、たとえばお付き合いを申し込まれたときや相手と結婚していいのか、仕事を変えていいのかなど、人生の転機になりそうなとき、大きな決断が必要となったときにも大いに役立つでしょう。

過去のことも占える

不思議な力を使っての占いもあって、現在ことやこれからのことだけでなく、過去も占えます。たとえば、恋人の過去やどんな人なのかも改めて知ることができます。結婚していいのかと悩んだときに、過去も含めて恋人の人間性を知ることにも使えます。

霊視は多くの人が利用していて、実は人気の高い占いです。1度は体験してみる価値はあります。

関連記事:

△PAGE TOP

Copyright(C)2020 電話占いでも占い師との距離が大事?占い師との関係をよくするための距離の取り方や相談の仕方について All Rights Reserved.