電話占いでも占い師との距離が大事?占い師との関係をよくするための距離の取り方や相談の仕方について

- 電話占い師との安全な距離の取り方とは

新着情報

◆2020/06/26
サイトマップを新規投稿しました。
◆2020/06/26
霊視ってどんな占いか知りたいを新規投稿しました。
◆2020/06/26
波動修正の効果にあなたは驚くかもを新規投稿しました。
◆2020/06/26
相談の仕方をしっかりと覚えてこうを新規投稿しました。
◆2020/06/26
占いジプシーにならないようにするためにはを新規投稿しました。

電話占い師との安全な距離の取り方とは

人とのコミュニケーションや距離の取り方というのは、いつになっても難しいものです。しかし、時には自分のためにも相手のためにも、距離をとることも必要です。
そして、電話占いでも占い師との距離も重要だと知っていましたか。距離がいい関係を作るための鍵だったのです。

1回だけで終わらない

占いサイトをみると、たくさんの占い師が在籍しています。初めての人だと、驚くことでしょう。その中から一人を選ぶのも大変です。選んでみて、あまりよくなかったら別の占い師をという流れが多いです。1回では終わないかもしれません。
さらに、自分に合うと思った占い師が見つかれば、悩みが解決するまで繰り返し相談する人も多いです。
なかなか1回で悩み解決というのは少ないかもしれません。それだけ占い師とやり取りする機会も増えます。これが、あるリスクを高めてまうのです。

占い依存症になってしまう

誰でも、依存症という言葉を聞いたことあるでしょう。身近なものだと買い物依存症やパチンコ依存症やアルコール依存症があります。他にも怖いのは薬の依存症やセックス依存症もあります。どれも自分の生活や周りの人との関係を壊してしまう恐れがあります。なってみても、気づかないことも多くて、認識することすら大変だったりします。
占いでも、依存症になってしまうのです。常に占い師の言葉だけを信用して周りとのコミュニケーションでトラブルが発生したり、さらには鑑定にだけお金をつぎ込んでしまい、結果として破産してしまうケースが増えています。普通の主婦やOLがそうなってしまうので、誰にでも起こりえる危険なのです。私は大丈夫なんて言う人も、そうなっていますから軽く見てはいけません。
なぜなってしまったかというと、その鑑定依頼の回数が関係しています。たとえば、鑑定してもらいそれが、当たったとなると成功体験として強く印象に残ります。
そして、また悩みが出たら依頼をします。そこで成功しなくて、悩みか続くと依頼をします。これを繰り返していくうちに、常に相談しておかないと不安になり、止められなくなるのです。

回数を決めるなど対策を

こうした状況になると、なかなか解決が難しくなります。貯金がなくなったとしても、消費者金融から借りてまで行ってしまうので厄介です。
そうならないためにも、鑑定を依頼するときも、月に何回までといった回数や、しばらく間を開けることを意識しましょう。そうやって間を空けることで、鑑定で不安を解消しようという気持ちが抑えられます。これは最初のうちから、強く守っていた方がいいです。少しでも占いに頼るようになると、今日だけはと気が緩み、守れなくなるからです。
最初から定期的にしない、間を空けてやっておけば、それに慣れるので頻繁に占おうとはならないのです。
また、占いサイトの電話番号を登録したり、ホームページをブックマークにいれるのも止めましょう。すぐにかけられるのではなく、手間をかけることだけでも、頻繁な利用を止められそうです。
さらに、占い師に頻繁に電話を掛けるようになったら注意してくださいと頼んでおくのもいいでしょう。

占いはあくまで参考に

電話占いは不思議なものが多くて、興味がわく人も多いでしょう。当たることもありますが、外れの方が断然多いです。
また、やり取りすると癒されるというのもあくまで、占い師が聞くテクニックを使ってからでもあります。こう考えたら、少しは冷静に気持ちになりませんか。
当たったとしてもあくまで、あなたが努力をしたからです。なにもしなければ改善しないことがほとんどです。つまり、占いは補助的なものとわかるでしょう。
こうした意識をすれば、占い師とも距離がとれて身を守ることができるでしょう。

△PAGE TOP

Copyright(C)2020 電話占いでも占い師との距離が大事?占い師との関係をよくするための距離の取り方や相談の仕方について All Rights Reserved.